Q&A

カスタムメイド型マウスピース矯正装置(インビザライン)に関してよくいただく質問

マウスピースで歯が動くのはどうしてですか?

マウスピースで歯が動くのはどうしてですか?歯は頬杖などの癖でも習慣的に、そして継続して力がかかると動きます。マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は目的の歯に対して一定方向に力をかけ続ける設計になっているため、思い通りの位置に歯を動かすことができます。世界中から集められた100万人以上のデータを元にした精度の高い治療計画を作成し、細かく段階に分けた治療で1段階に0.25mmずつ動かしていきます。

治療期間は他の矯正方法に比べて長くなりますか?

食事や歯磨きの際にはご自分で付け外しできるため、1日24時間、力がかかり続けるわけではありません。そのため、毎日の装着時間を極力長くとったとしても、固定式の矯正治療に比べるとゴールまでに時間がかかることがあります。ただし動かしたい歯のみに力をかけることができるなど最短距離で動かせるため固定式のような無駄な動きがありません。歯並びの状態によってはカスタムメイド型マウスピース矯正装置(インビザライン)の方が早く理想とする歯並びに到達できるケースもあります。

ブラケットとワイヤーで行う固定式の矯正と比べ、痛みは変わりますか?

痛みの感じ方には個人差がありますので一概には言えませんが、ワイヤー矯正に比べ、ブラケットが当たることによる口内炎やワイヤーが刺さるといったトラブルによる痛みは軽減致します。

矯正治療に関してよくいただく質問

矯正歯科の相談の内容を教えてください。

矯正歯科の相談の内容を教えてください。矯正相談では、まず患者様の歯並びへのご不満やお悩みなどをうかがいます。気になっている歯並び、かみ合わせの不具合から、お身体全体の不調などについても質問をさしあげます。また、さまざまな矯正治療に関するご説明や、メリット・デメリット、費用、治療期間などもわかりやすくご説明できますし、ご希望に合わせたご提案も行っています。矯正治療に関することで気になることがありましたら、どんな些細なことでもお気軽にお尋ねください。

矯正治療には年齢制限がありますか?

年齢制限はなく、歯と歯ぐきが健康な状態であれば何歳でも矯正治療を行えます。子どもの矯正治療では、歯列の状態によってスタートさせる最適なタイミングが異なりますので、早めにご相談いただけると無理のない治療が可能になります。

成人矯正と小児矯正はどこが違いますか?

小児矯正では、顎の成長をコントロールしながら治療することができます。ある程度治療期間は長くなりますが、最適なタイミングに合わせて治療をスタートさせることで、抜歯が不要になるなど楽な治療で歯並びを整えることができる可能性が高まります。
成人矯正の場合には、顎の成長をコントロールすることはできないので、顎の大きさに合わせて治療を行うことになります。

矯正治療を受けるベストタイミングはありますか?

矯正治療を受けるベストタイミングはありますか?成人矯正の場合、若いと歯を動かしやすいという利点がありますが、何歳でも可能ですから矯正を検討しはじめた時にご相談いただくようおすすめしています。ただし、就活や留学、結婚式など先の予定がある程度決まっている場合にはできるだけ早めにいらしてください。
小児矯正の場合には、顎の成長をコントロールできる年齢でスタートさせると楽に歯並びを整えることができます。5~7歳の時期に1度、専門家に相談されることをおすすめします。特に受け口は少し早めの5歳程度での相談が有効です。

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック 奏の杜さとう小児科 津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ 予防の国アーブルキッズ王国で虫歯菌をやっつけよう! 歯科タウン アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら DHマイライフ応援宣言 高野博幸公認会計士税理士事務所 Doctors File 特定非営利活動同人POIC研究会 小梅ちゃんのばいきん0歯科そうだんしつ invis align目立たない矯正装置