矯正の種類はどんなのがあるの?

白いワイヤーとブラケットでの矯正

白いワイヤーとブラケットの目立たない矯正歯に取り付けるブラケットは半透明、それをつなぐワイヤーも歯に近い色でコーディングされているため、今までの金属での矯正治療とは見た目の違いがある矯正方法です。

歯並びを整えるメリット

矯正治療は歯並びを整えますから見た目が良くなりますが、歯列矯正には他にもさまざまなメリットがあります。

1.むし歯や歯周病リスクを軽減

むし歯や歯周病は歯並びが乱れている部分から進行していきます。また、むし歯や歯周病の原因菌が大量に生息できる場所を提供していることになり、口内の細菌数が増大します。歯並びが整っていないと歯ブラシなどのケアが行き届かず、むし歯や歯周病リスクが高くなってしまうのです。ご高齢でも入れ歯などを使わず、ご自分に歯が残っている方は例外なく歯並びが整っています。歯列矯正はご自分の歯で生涯、食事を楽しむために不可欠なのです。

2.身体全体のバランスがアップ

歯列矯正を行うことでかみ合わせも適切に整います。これによって身体のバランスも改善し、健康にもつながります。また、スポーツやダンス、ヨガなど、身体を使うパフォーマンスも向上します。

3.自信につながる

歯並びにお悩みの方はもちろんですが、少しだけ気になっていた方も矯正治療で歯並びが整うと笑顔に自信が持てるようになります。自然に笑顔が増えることで考え方や人生もポジティブになり、可能性が開けてきます。

金属のワイヤー矯正とは異なる透明な矯正治療

目立たない矯正、見えない矯正当院では、矯正治療をしていることで気兼ねなどを感じることがないよう、前歯には透明・半透明のブラケット、歯の色になじむワイヤーを使っています。患者様に負担のかからない矯正治療で、周りの目をきにせずお気持ちへの負担がなくなります。また、金属のワイヤーを使った時と比較しても、その矯正効果に違いは変わりありません。下記で代表的な負担のかからない透明な矯正治療2種類のメリットとデメリットをご紹介します。

カスタムメイド型マウスピース矯正装置(インビザライン)

透明で薄い素材でできたマウスピース型で、ご自分で付け外しが可能です。

メリット
  • 透明素材ですから、他人からはほとんど気付かれません。
  • 食事と歯みがきの際には取り外せます。
  • 装置のトラブルはほとんどなく安心です。
  • 普段通りの手入れができるため、むし歯リスクを軽減します
デメリット
  • 適応できない歯並びがあります。
  • 装着時間が短いと、歯を計画通りに動かすことができません。

透明なブラケットと白いワイヤー

透明、または半透明のブラケットを歯の表面に装着し、白いワイヤーで歯を動かす矯正方法です。

メリット
  • どんな歯並びでも矯正可能です。
  • 従来の矯正治療に比べ、審美面などの負担の少ない矯正です。
デメリット
  • 歯みがきがしにくいため、特に丁寧な日々のホームケアが必要です。
  • 装置の外れや粘膜への傷といったトラブルが起こる可能性があります。
  • ワイヤーの調整をした直後は、痛みや違和感が出ることがあります。

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック 奏の杜さとう小児科 津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ 予防の国アーブルキッズ王国で虫歯菌をやっつけよう! 歯科タウン アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら DHマイライフ応援宣言 高野博幸公認会計士税理士事務所 Doctors File 特定非営利活動同人POIC研究会 小梅ちゃんのばいきん0歯科そうだんしつ invis align目立たない矯正装置