iTero element 5D

高精度口腔内3Dスキャナー iTero エレメント5D

アイテロ5D

当院では、最新の口腔内スキャナーである『iTero エレメント5D』を導入しています。
アイテロは口腔内スキャナーとして、歯型をスキャニングして採得する機能がありましたが、それ以外にも機能が増えた最新型の機器になります。

iTero エレメント5Dは、口腔内スキャナーとして近赤外光画像というNIRIの技術を搭載し、歯牙の内部をその場でスキャンできる性能をもった画期的な口腔内スキャナーです。
NIRI技術によって、歯牙構造を可視化し、隣接面う蝕の早期発見を補助します。
また、iTero エレメント5Dには、NIRIや口腔内カメラの他にも先進的な視覚化機能として、タイム・ラプス 、アウトカム・シミュレーター、プログレス・アセスメントも標準装備されています。
特にむし歯の早期発見とアウトカムシミュレーションはマウスピース矯正を行うための準備と、矯正治療後のイメージを実際を予想することができるというメリットがあります。

iTero element 5D のメリット

  • 3D画像によるマウスピース矯正のシミュレーションが可能
  • インビザラインの際に歯牙が実際に動いているかを評価することができる
  • 精密且つ正確な型どりが可能
  • シリコン素材をお口の中に入れる必要がなく快適
  • 隣接面う蝕等の診断をサポートするためのNIRI画像
  • 近赤外線(NIRI)で隣接面のむし歯のチェックができる
  • 放射線を使用していないので、被ばくの心配がない

アイテロエレメント5D(iTero element 5D)で行えること

精度の高い印象採取(歯型取り)

iTero口腔内にスキャンする機械をあててデータを取るので、不快な思いをせずに歯型採取をすることが出来ます。
口腔内の情報を3Dスキャナーで撮影しデータ化するので、従来のシリコンより、正確で精密な歯型を取ることができます。

治療時間の短縮

3Dデータを用いることにより、マウスピース完成までの期間が従来のシリコンによる歯型採取に比べ治療開始までの時間を短縮できます。
そのため、より早くカスタムメイド型マウスピース矯正(インビザライン)に進むことができます。

アウトカムシミュレーションが可能

治療前の歯並びが、治療後どのようになるのかをシュミレーション画像で見ていただくことができます。
それにより、治療に対するご不安を解消して治療に進むことができます。

虫歯のチェックが可能

従来のiTeroと違い、近赤外線(NIRI)で隣接面の虫歯チェックができるようになりました。 虫歯の早期発見、虫歯治療にも使用することが可能です。

アイテロでこんなこともできます

 

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック 奏の杜さとう小児科 津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら DHマイライフ応援宣言 高野博幸公認会計士税理士事務所 Doctors File 特定非営利活動同人POIC研究会 小梅ちゃんのばいきん0歯科そうだんしつ invis align目立たない矯正装置