カスタムメイド型マウスピース矯正装置(インビザライン)

金属のワイヤーを使用せず、歯並びをキレイに整える
カスタムメイド型マウスピース矯正装置

金属のワイヤーを使用せず、歯並びをキレイに整えるマウスピース矯正これまでの歯列矯正は歯にブラケットという装置を付けて、そこにワイヤーを通して歯を目的の位置に動かす矯正が一般的でした。ブラケットとワイヤーの矯正では、装置が悪目立ちする、粘膜に当たるなどのデメリットから矯正治療をあきらめてしまう方もいらっしゃいました。
カスタムメイド型マウスピース矯正装置は、ご自身の歯と歯列の形に合わせて作られた透明なマウスピースを装着することで歯を動かしていく矯正治療です。透明で薄いので違和感もほとんどないことが大きな特徴でより患者様に負担のかからない矯正になっています。

ご注意

マウスピース型矯正装置は、ご自分で簡単に装置の取り外しができますが、基本的に外すのは食事と歯みがきの時だけで、それ以外の時間は1 日中装着します。そして、移動した歯が適切な位置にしっかりなじむまでの期間の装着となります。

カスタムメイド型マウスピース矯正装置の特徴

矯正治療をしていることが目立ちにくく、透明の薄いマウスピースなので、人前に出る機会が多いお仕事をされている方でも矯正治療が可能です。

カスタムメイド型マウスピース矯正装置で使用するマウスピースはご自分で簡単に付け外しが可能です。ブラケットやワイヤーを使っていないので粘膜を傷付ける可能性がなく、安全性の高い透明で薄いプラスチック素材なので矯正していることが周囲にほとんどわかりません。
また、取り外せるので食事を普段通りに楽しむことができますし、歯みがきもいつも通りにしっかり行えます。食事に関しては、固いもの、挟まりやすいもの、粘着性の強い物なども気にする必要はなく、普段通りの食事が可能です。また、装置への着色も心配ありませんので、カレーやトマトソースなど色の濃い食べ物も気にせずに食べることができます。また、今まで通りのホームケアが行えるため、矯正期間中のむし歯や歯周病リスクを軽減できます。そして、ホワイトニングも受けることができます。

ブラケットやワイヤーを使った矯正に比べ、金属を使っていないため、アレルギーがある方でも安心して矯正治療を受けられます。また、すでに矯正治療を受けていて、後戻りで歯が移動してしまった方にも向いています。突起物がないため口元が少し出て見えることもありません。

ただし、外している時間が長くなってしまうと矯正効果を得られません。そのため、自己管理がとても重要な矯正方法であることをご理解いただいてからの治療となります。

当院の矯正治療は、専門的な検査と分析を行った上で矯正方法のご提案をして、患者さまとじっくりご相談しながら治療方針を決めています。無料相談も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

カスタムメイド型マウスピース矯正装置(インビザライン)

マウスピース型のアライナーを使った矯正治療です。アライナーは薄くて透明なので目立ちません。歯の乱れが少ない方、また抜歯をせずに矯正が可能な方に向いています。ただし、歯並びによっては、最終段階の調整でワイヤー装着を行う可能性があります。

矯正治療の先進国アメリカのアライン・テクノロジー社が開発し、すでに世界で数百万人の方がインビザライン(カスタムメイド型マウスピース矯正装置)の治療を受けています。

カスタムメイド型マウスピース矯正装置(インビザライン)の特徴

目立たない

透明なため審美性がよく矯正治療中でも目立ちません。

普段通りの食事が可能

インビザライン(カスタムメイド型マウスピース矯正装置)は食事と歯みがきの際には取り外します。そのため、固いもの、挟まりやすいもの、粘着性の強い物なども一切気にすることなく普段通りの食事が可能です。また、装置への着色も心配ありませんので、カレーやトマトソースなど色の濃い食べ物も気にせずに食べることができます。

発音に影響しない

アライナーは薄いため粘膜や舌に引っかかることがなく、発音にも影響しません。また突起物がないため口元が少し出て見えることもありません。

むし歯・歯周病リスクが低い

外してケアできるため、いつも通りに歯みがきなどのホームケアができます。そのため、口内の衛生を保ちやすく、矯正治療によるむし歯や歯周病のリスクが抑えられます。

これまで、歯型の採取では大きなトレーにシリコンの印象剤を付けて口内に入れ、数分間動かずにいていただく必要がありました。正確な歯型を採取するためとはいえ大きなトレーを入れるのは不快ですし、舌の根本には触れると強い嘔吐感が起こる場所があります。どれほど配慮して行ったとしても、つらい思いをされる方がいらっしゃると思います。
当院では、口腔内光学スキャナー「iTero Element(アイテロ)」を導入しています。使用するのはとても小さな装置で、上下の歯と歯列の精密な歯型を採取するのに何時間もかかることはありません。そのため、余計なご負担なく短時間に精密な歯型を採取できます。
インビザラインのマウスピース型アライナーを作製するために必要な歯型も「iTero Element(アイテロ)」で採取しています。インビザラインのアライナー(マウスピース型装置)は、アメリカのアライン・テクノロジー社で作製しておりますので、従来のシリコン印象の場合は航空便で送ることになり、到着までに時間がかかっていました。「iTero Element(アイテロ)」は口腔内光学スキャナーですから、歯型を正確なデジタルデータとして得ることができます。そのデータをインターネット経由で即座にアメリカのアライン・テクノロジー社に送ることができるため、歯型採取から矯正治療開始までの時間が軽減されます。

楽に歯型を採取でき、短時間で矯正治療をスタートできる「iTero Element(アイテロ)」について、くわしいことは下記でご紹介しています。

光学3D口腔内スキャナー
デジタル印象採得装置(iTero elemnt アイテロ)

デジタル印象採得装置(アイテロ)

デジタル印象採得装置(アイテロ)最先端3Dスキャナー「デジタル印象採得装置(iTero Element アイテロ)」導入により、より短時間で精密に、そしてご負担のない歯型の採取を実現

マウスピース矯正(インビザライン)の治療開始タイムラグも当院では、「iTero Element(アイテロ)」により大幅に短縮しています。

デジタル印象採得装置(アイテロ)のメリット

アイテロのメリット

メリット1 短時間で快適に

アイテロのメリットインビザラインなどのマウスピース型の矯正装置は、とても精密な歯型が必要です。歯型は、これまでシリコンの精密印象剤を大きなトレーに入れて口腔に押し付け、数分間待っていただいて採取していました。この採取方式は、反射的に強い嘔吐感が起こる舌の根本に当たるため、かなり苦しく不快感がありました。当院で導入している「iTero Element(アイテロ)」は、精密な歯型を採ることができる3Dスキャナーで、小さな装置を口内に入れて上下顎すべての歯の立体的なデジタルデータを約1分で得ることができます。

メリット2 さらに精密に

「iTero Element(アイテロ)」には、最新の精密スキャニング技術が結集しています。シリコンの印象剤は保険治療で使う印象剤に比べてかなり精密ですが、「iTero Element(アイテロ)」ではさらに上の精密なデータを取得できます。これにより、アライナー(マウスピース)の精度も上がり、よりご負担なく最適な位置に歯を導くことができます。

メリット3 スピーディに治療開始可能

インビザライン(カスタムメイド型マウスピース矯正装置)では、アライン・テクノロジー社が歯型を元にアライナー(マウスピース)を製作しています。そのため、シリコン印象剤で採取した歯型の場合、そのものをアメリカのまで空輸する必要がありました。「iTero Element(アイテロ)」で採った3Dデジタルデータはインターネットでアライン・テクノロジー社にすぐ送ることができますので、空輸に比べて1~2週間程度早くアライナーが手に入るため、治療スタートのタイミングも短縮できます。

メリット4 従来のシリコン印象剤と「iTero Element(アイテロ)」の精度

インビザライン(カスタムメイド型マウスピース矯正装置)はアライナーというマウスピース型の矯正装置ですから、アライナーと歯の適合性がその治療精度を大きく左右します。シリコン印象(PVS印象)の場合、どれほど丁寧に行ってもわずかなゆがみやひずみが生じることが避けられなかったのですが、「iTero Element(アイテロ)」は口腔内スキャナーによる光学印象ですから、ゆがみやひずみがほとんどありません。しかも3Dのデジタルデータなので、精密性が高く適合性の良好なアライナーを作成できます。

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック 奏の杜さとう小児科 津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ 予防の国アーブルキッズ王国で虫歯菌をやっつけよう! 歯科タウン アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら DHマイライフ応援宣言 高野博幸公認会計士税理士事務所 Doctors File 特定非営利活動同人POIC研究会 小梅ちゃんのばいきん0歯科そうだんしつ invis align目立たない矯正装置